スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンドミルによるタゲの考察

巨大ワニとウィンドミルのタゲの関連を説明する前に、他のボスを使ってウィンドミルの性質を説明します。
ついでに以前に述べたバジリスクの倒し方の多人数版を考えて見ます。

とりあえずウィンドミルがヒットしたときのタゲの関係とバジリスクの挙動を動画資料として撮ってみたのがあったのであげてみました。今回は事前に打ち合わせしたものではないのでうまく連携はとれていませんけどね。
[広告] VPS


簡単に言うと相手にウィンドミルを使用すると、使用者が相手のターゲットになりやすいということです。使用者に向けてバジリスクが向きを変更しているのがわかります。この性質とウィンドミルを当てたときの敵AIリセットのインターバルを利用してバジリスクをハメルことができます。多人数でウィンドミルをあてることによって、ずっとAIリセットとターゲットリセットを行わせ続けるのです。ウィンドミルの自身無敵時間もうまく活用して、バジリスクがディフェンススキルでガードしたときにも反撃を食らいづらくしています。

しかし今回のラストの付近でバジリスクがハメから逃れている局面を見ると、ただ振り向くだけではなく距離を置いて振り向くというケースもあるようですね。また、前に撮った動画で、レンジを当てているだけで即アタックというケースがあったので、もしかしたら攻撃を当てるだけでも一定の確率でAIが変わるのかもしれませんね(パッシブディフェンスが怪しいですが)。

とりあえずウィンドミルの性質はこんな感じでボスに利用できるようです。これをどう巨大ワニに応用するかというのはまた次回ということで。ではまたいつか。
スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

バジリスクのハメ研究

今回は、影ミッション「また別の錬金術師たち」のラストに登場するバジリスクというボスを研究してみます。

バジリスクとは簡単に言うと緑色のでっかいトカゲです。とっても私好みなカラーをしています。ドロップも革製品が多く、なんとも爬虫類なやつです。

しかし外見とは裏腹に、高い攻撃性能、非ダウン、各種パッシブディフェンス持ち、俊敏性、高ライフ高保護持ちと攻略し難いボスであります。印象としては非常に堅く、ごり押しがしづらい感じがします。焚き火が使えない場所なので火矢やも使えない状況です。とりあえず現状有力とされている戦法を考えます。

①複数人でミルミル
②レンジによるハメ

大きく分けるとこの2つな気がします。

①の方法はptで入った場合に有効そうです。ミルは保護無視でクリが発生するので削り能力が高く、近接型が多ければ非常に有効な戦法だと思います。事故死を防ぐ方法としては、ゴーレムを召喚してスマミルを仕掛けたり、ミルペットにもミルをさせて活用すればもっと効率がよくなるでしょう。

②の方法は、バジリスクのカウンター待機時にレンジを打ち込んでも、反撃が発動しない特徴を利用します。もっというと遠距離攻撃にも発動しないのですが、エルフレンジは特に、カウンター待機時に打ち込むと、バジリスクの次スキル再試行時間が延長するようです
また、私はまだよく分かっていませんが、非ダウン性の攻撃を打ち込むと、バジリスクがカウンターを行いやすい気がします。
では実際にやってみます。ちなみに今回は動画の容量などを考慮して初級で行っています。
[高画質で再生]

初級バシリスクエルフソロ 1

[広告] VPS
動画のような感じでハメることができます。バジリスクのカウンター状態を見極めるポイントは、バジリスクがその場から動かずに、ターゲット対象者の方向にずっと向き続ける状態になるのを察知することです。ちなみにずっと止まっているわけではないので、ボーっとしているとそのうちまたスキル再試行されますのでご注意を。

まぁこんな感じです。追加の考察は追記にて

続きを読む

プレドラと焚き火の研究

たまには別のフィールドボスについて考察してみます。
今回はメイズ平原北に出現する、プレインドラゴン(以下プドラと略す)についてです。プドラとは緑色なドラゴンで、突進やテイルアタック、石化ブレス、FBLを使用してきます。

緑色でかっこいいボスなのですが、いかんせん私のPCスペックや回線に自信がないためあまり行かないボスでもあります>< よって詳しい立ち回り等はよくわかりません。というわけで今回のテーマはフィニッシュ関連ではなくいかに安全で迅速に討伐できるか?を考えてみました。
とりあえずポイントをまとめてみます。
①プドラに攻撃をさせない状況
②周りの人が参加しやすい状況
③高威力攻撃を与えやすい状況

色々ありそうですがとりあえず3点にしておきます。なかなか難しい注文です。

色々考えた結果、焚き火を使ったミルハメを試してみることにしました。プドラの特徴として、ミルを使用した相手を攻撃ターゲットしやすい、ターゲット相手と十分な距離がないと突進攻撃を行えないというのがあります。今回はこれを利用してみます。

正直今回は危険な実験なので、過疎な時を選んでみました。とりあえず撮影したものをあげときます。
[高画質で再生]

プレドラと焚き火

[広告] VPS
かなりミスが多いです・・・。 後半は焚き火に近づこうとしてもプドラのタゲ円に邪魔されてしまった場面がありますが、ALTキーを押しながら移動すればよかったようです。とりあえず考察してみます。



①プドラに攻撃をさせない状況
うまく焚き火を背負うとプドラは突進を選択しても十分な距離が無いためその場で固まります。よってプドラの攻撃は他の3種しか来なくなります。石化ブレスは耐性装備で防げます。ただデッドリーで食らうと死んでしまうので注意が必要です。ミルをしている役はどんどんライフが減るので注意が必要です。FBLはうまくいくとなにもさせずに引きずりおろさせることができるかもしれません。テイルアタックは、自分にタゲが来ていればミルかブレイズで避けられそうですが、他の人をターゲットするかもしれないので、攻撃誘発をあまりさせないためにミルで回るタイミングを考えねばならそうな予感がします。
また、引き戻し戦法と違ってプドラに突進を行わせません。引き戻しでは、プドラが帰ってこなかった場合距離が開いてしまいますが、こちらの場合はずっと止まったままにしやすいです。プドラが突進スキルを使用することが無いので、エルフがプドラの中心に行きやすい上、初めてプドラに参加される方でも、状況を把握しやすい気がします。

②周りの人が参加しやすい状況
攻撃のターゲットをミル役に集中させれば、他の方向から攻撃がしやすいとおもいます。ミルのモーションは持続が長く分かりやすいため他の人が気づきやすいはずです。しかし、ミルはやはり高威力広範囲の突進を誘発させるため、他の人が身構えてしまいやすいかもしれません。また、焚き火の裏に回り込めばプドラの攻撃は当たりません。よりプドラに近づきやすい状況になっているとおもいます。

③高威力攻撃が与えやすい状況
THやISなど詠唱が必要でその場に止まってしまうスキルは、突進で移動が多いプドラには不向きかもしれません。しかし、ミルで位置固定することによって使いやすくなるはずです。テイルが来てもTHの射程範囲ならあたらないはずです。また、プドラが焚き火の近くにいけば、エルフが火矢状態になり火力が上がります。

注意点
・ミルはプドラの攻撃を誘発(要検証?)させるので、多用すると逆にプドラの攻撃頻度を上げる結果となります。プドラの泣き声などを参考に、ミルはプドラのスキル使用直前に使って、回る回数を極力抑えたほうが無難です。
・ミルは性質上周りの人が警戒する可能性が非常に高いです。数で押せ押せムードな場合などは控えたほうがいい状況もあるので、その場にあった行動が必要だとおもいます
・ミスしたときのリスクが高いので、焚き火との距離に自信がなかったりした場合のハメは避けたほうがいいかもしれません
・ミル使用者はライフが減っていくため死にやすいです。ライフ管理はしっかりすることをお勧めします



大体こんな感じです。総括としては、過疎以外つかわなそうな気がします。しかし現在のふくろうイベントのようにch移動がしづらい場面では過疎が起こりうる気がします。どうしても討伐がつらいという場面に遭遇したらやってみるのもいいかもしれません。感じとしてはテイルの頻度が上がる気がするので、遠距離で攻める方や、うまく真ん中にもぐってレンジを打てる方が多い時が効果抜群な気がします。もっと効率のいいやり方を研究してみたいですが、巨大ワニの時間や危険度の関係から難しいです。要はケースバイケースという謎な締めくくりで終わりにします。
細かい考察は追記にて

続きを読む

プロフィール

わかば

Author:わかば
マリーサーバー3chでマビノギをやっています。
メインキャラ
人間:わかばん
エルフ:Rydian
ジャイ:でかレミリア

ボス用キャラ
人間:緑髪の巫女(6週間ごとに登場)

リンクフリーとなっております。一言声をかけてくだされば貼り返しをしときます

なんかあったらお気軽に声かけてくださいね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。